ゴスペルとは?

アメリカの黒人文化から生まれ、宗教音楽として発展してきた音楽である。語源は「God+spell」=「福音」、すなわち「良い知らせ」と言われる。虐げられた黒人たちの魂の叫びをルーツに持ち、黒人キリスト教会を中心として人々に歌われてきた。ブラックゴスペルをはじめ、カントリー・ゴスペル、クリスチャンミュージックなど、神を賛美する音楽を広く「ゴスペル」と呼んでいる。

シオンマスクワイア

シオンマスクワイヤー

1997年大阪シオン教会の聖歌隊を母体として結成。クリスチャンのメンバーを中心に「伝道」の思いを持って教会のクリスマスやイースター礼拝で奉仕すると共に、地域のイベントや福祉施設、近隣の教会やクリスチャンイベントなど幅広い場所で活躍している。

1999年
First Single CD 『Always together』をリリース。
2005年
なにわゴスペルフェスティバルメインステージにて賛美。
その後も2016年まで、なにゴスに協力参加。2019年Vol.20に出演。
2011年
東日本大震災のチャリティーとして行われた 『洛都祭』に出演。
2015年まで連続参加。
2017年
ZMC結成20周年記念ゴスペルコンサートを大阪シオン教会にて開催。
2019年
第1回 東大阪ゴスペルサンデーフェスティバルメインステージにて賛美。

メンバー募集

あなたも一緒にゴスペルを歌ってみませんか?
年齢に上限はありません。お気軽にご参加ください!

CONTACTへ